--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『PS4』のアップデート内容を先行公開。シェア機能強化やHDCP解除などを予定。

2014年03月21日 18:00

ソニー・コンピュータエンタテインメントさんは、家庭用に発売した
次世代ゲーム機「PlayStation 4(プレイステーション4)」の
システムソフトウェアの次期アップデート内容を公式ブログにて
公開されましたね。

SHARE機能や、Twitch/USTREAMなどのブロードキャストの強化や
映像出力の著作権保護「HDCP」のOFFなどの機能をアップデートで
追加される予定だそうです。

【プレイステーション®オフィシャルサイト】 公式ブログ 「プレイステーション 4」システムソフトウェアのアップデート情報 【プレコミュ】



【SCE】 かくのしんのPS4開封の儀 【本体編】

1.Share機能の強化
プレイステーション4には、自分がプレイしているゲームの映像を動画として
保存することができますが、その動画を編集したりする機能や
USBメモリに保存する機能を追加するそうです。

2.HDCP offのサポート
プレイステーション4は、HDMIケーブルで映像出力する際に著作権を
保護するための「HDCP」という技術が備わっているのですが
ゲームの映像に限りHDCPを解除できるようにするそうです。

3.Twitch/Ustreamのブロードキャスト機能を強化
プレイステーション4には、インターネットに接続して自分がプレイしている
映像をライブ配信サイトを介して生放送ができる機能がありますが
その放送を録画してくれるアーカイブ機能の追加や、解像度を
720pで配信できるように機能を強化するそうです。




という感じで主に3つのサポートが予定されているそうです。
早くて数週間後にはアップデートが配信されるそうです。

私個人的には、2番目の「HDCP OFF」機能が嬉しいですね。
この機能が追加されれば、HDCPに対応していないキャプチャボードでも
ゲームのキャプチャが可能になります。
やはり、PCで取り込んだほうが色々と捗りますからね(●´|`●)

ただ、ゲームメーカーさんが「うちはやだよ」と言う処もあると思うので
もしかしたらゲーム毎にON/OFFが制限されるのではないかと
不安に思っているユーザさんの声を耳にしました。

そのあたりの対応もどうなるのか続報が気になるところです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakukakunews.blog38.fc2.com/tb.php/2034-2fd52924
    この記事へのトラックバック


    最新記事