--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SCE】 かくのしんのPS4開封の儀 【本体編】

2014年02月26日 14:00

先日、2014年2月22日(土)にソニーコンピュータエンターテインメントさんの
家庭用ゲーム機「PlayStation 4」が発売されましたね。

海外ではすでに発売されており、500万台を販売する大ヒットとなっており
日本でも発売2日間で30万台を超えて販売されたそうです。

そんな大人気なPlayStation 4(PS4)を私も購入してみたので
初めて開封するとともに撮影した画像で簡単にご紹介したいと思います。

Amazonさんで注文していたのですが、先日の関東地方の大雪の影響で
配送が遅れて届きました。それでも月曜日には到着していたのですが
寝不足と仕事で撮影している時間が取れませんでした。



【SCE】 かくのしんのPS4開封の儀 【本体編】

撮影はド下手くそなので、ライティングやアングルなど
見辛いと思いますがご了承ください。

まずは梱包箱ですね。
国内・海外問わず「ダサい」というイメージのようです。
青い色でいいと思うのですが、左下の「KNACK」のせいでしょうかね。



【SCE】 かくのしんのPS4開封の儀 【本体編】

そしてファーストインプレッション!英語の使い方間違えていそうですが……。
結構、シンプルな収まり方をしていて判りやすいですね。

緩衝材になっているダンボールで、細かいのは本体を挟んでいる2個くらい
なので、緩衝材がどんな風に入っていたか分からなくなることはないですね。




【SCE】 かくのしんのPS4開封の儀 【本体編】

そしてこちらが本体ですね。なんと美しいことか……。
精密機械ということを忘れてしまいそうです。

結構、ずっしりと重いので、それで再認識するのですけどね。

どちらが前面なのか判りづらいですが、画像の手前部分が前面です。



【SCE】 かくのしんのPS4開封の儀 【本体編】

横アングル

後面撮り忘れてしまったのが通行のミスです。



【SCE】 かくのしんのPS4開封の儀 【本体編】

ちなみにディスクはどこに入れるかと探してみたところ
前面左にありました。この隙間に入れ込んだのですね~

もう本当にデザイン重視で、機械的な部分は隠れるように設計されたのですね。



【SCE】 かくのしんのPS4開封の儀 【本体編】

折角なので、HDDドライブカバーを外してみました。
先程の本体画像の左にある光沢の部分ですね。

カバーだけなら、ネジなど外す必要がないので
正面から左へスライドすれば簡単に外れるようになっています。

少し力を入れてスライドしないといけないのですが
カバーが割れたりしないか心配になりますね……。
あとがっつりとカバーを手で抑えるので、指紋がべたべた付きます。



【SCE】 かくのしんのPS4開封の儀 【本体編】

HDDカバーの裏側を見てみたのですが、なにやら擦ったような
傷があちこちにありました。
どうもカバーとHDDを収める金属のベイが接触して削れないように
シールのようなものが貼ってあるのですが、それを貼り付ける時に
工具か何かで、強く擦り貼り付けたような感じでしょうか。

裏側なのであまり気にしませんが、ちょっとびっくりしますね。



ということで、これにて本体編のご紹介を終わりたいと思います。
まだコントローラーの画像が残っているのですが
それはまた翌日にでも別記事として取り上げたいと思います。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakukakunews.blog38.fc2.com/tb.php/2011-c63878ce
    この記事へのトラックバック


    最新記事