--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PC版】 なぜかバトルフィールド4を購入していたので紹介

2013年11月19日 23:00

2013年11月7日に発売されました「バトルフィールド4」の
PC版デラックスエディションのパッケージを購入しちゃったので
ご紹介したいと思います。

すでに前回のでめたし(裏)会議配信で紹介させて頂きましたが
改めまして写真画像にて紹介させて頂きたいと思います。



PC版 バトルフィールド4デラックスエディション

こちらがパッケージです。
左は紙のケースで、右がプラパッケージです。
やはりバトルフィールドには火の色と戦車が似合いますね。

プラパッケージには、初回限定特典の拡張パック「CHINA RAISING」と
書かれていますが、実はどういった内容なのかまったく知りません(笑)




PC版 バトルフィールド4デラックスエディション

こちらが中身のディスクと説明書です。
ジャケットと同じ画像なのはちょっと手抜き臭が感じえません。
ちなみにディスク3枚組でインストールに30GBの空き容量が必要です。

大体、20~30分くらいでインストールできたと思います。

説明書は、操作方法やゲームの始め方、画面の見方など
基本的なことはしっかりと書いてあるので安心です。

この他にもエディション特典のダウンロードコードなどが書いてある
紙が入っているのですが、それの紹介は割愛させて頂きます。




PC版 バトルフィールド4デラックスエディション

こちらが特典のメタルパックでしょうかね。
スチールなのかアルミなのか冷やりとしていて
ちょっとペコペコと弛んだりして薄い感じですが、重みはあります。

シンプルなデザインで結構いいのですが……。




PC版 バトルフィールド4デラックスエディション

中身はまたこのおっさんです。
中はディスク3枚と説明書などが収納できるようになっています。

プラパッケージは太さが4cmくらいあるのですが、このメタルパックは
1cm程度なので、本棚にでもスッと収まって使いやすそうです。



という訳でバトルフィールド4の開封紹介でした。
そのうち暇を見つけてプレイしてみようかと思うのですが
もう年齢的にFPSがキツいです(●´|`●)



コメント

  1. volest | URL | hxrBJBwU

    Very interesting article

    Perfectly written!
    I’ll right away grasp your rss feed as I can’t in finding your
    email subscription link or e-newsletter service. What do you think about http://penicillin.wikia.com/wiki/Penicillin_Wikia
    Do you’ve any? Please allow me know so that I may just subscribe.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kakukakunews.blog38.fc2.com/tb.php/1909-7ea36eaf
この記事へのトラックバック


最新記事