fc2ブログ

子ネコを保護しました ~うちの古株達について~

2011年09月18日 22:19

先日、子ネコさんを保護したときのお話なのですが
私の家では、飼っている古株のネコさんとワンコがいます。

この二匹は、新参者が入ってきても快く受け入れてくれるか
心配だったのですよね~


うちのネコ

ネコさんなんかは箱入り娘でして、外なんか出たことなく
他のネコなんか見たこともない臆病さんなんですよね。



うちのワンコ


ワンコは凶暴でして、人間に噛みつくようなことはないですが
好奇心旺盛で珍しいものや、食べれそうなものがあったら
周りが見えなくなります(苦笑)

それで、まずはワンコを抱き抱えたまま子ネコさんと対面させて
みたのですが、物凄い勢いで腕から離れようともがいて
子ネコさんとの距離が口一個分になると歯をガチガチさせて
噛みつこうとしました!

お前は子ネコを食べる気か!(苦笑)

これはだめだな~ということで、子ネコは私の部屋に連れて行って
厳重に保護という形になったのでした。


そして、一番の古株のネコさんとも対面させてみました。
こちらはまずお肉とか動物系タンパク質を一切食さない
箱入り娘なので、普通に対面させてみたのですが……。

くんくんと10秒ほど匂いを嗅いだのち、小さくフ~~~ッ!と
怒ってどこかへ行ってしまいました。

どこへ行ったのかな~と思いましたら、ベッドの下に入ったきり
3時間くらい出てきませんでした(笑)

お前はイジけるんか(笑)

どうやら、自分の代わりに新しいネコさんが来たと思って
「自分は捨てられるに違いない」とイジけたようです。

いや、勝手な妄想ではありますけどね(笑)

ということでして、うちではネコさんを一時的に保護できても
ずっと飼える環境ではないということが判明しました。

特にうちの鬼畜犬……まさか本当に食べる気じゃなかっただろうねぇ……。
そこのところをスタンドライトを顔に向けて問い質したいです。

カツ丼は出ないから覚悟しておくがよいさ(●´|`●)



■つづきでコメント返し
[ 続きを読む ]


最新記事