fc2ブログ

1080p録画に対応「MonsterXX」が9月中旬に発売予定

2011年09月02日 12:24

エスケイネットさんは、HDMI端子を備えていて1920×1080の解像度で
60fpsのプログレッシブ映像に対応したキャプチャボード
「Monster XX」を9月中旬に発売すると発表されましたね。

Monster XX


とまぁ、こんな記事を書き始めてしまいましたが
私自身は映像の規格などにはさっぱり詳しくないド素人なので
あまりツッコんだ話はできません。

このへんがすごそうだ。とか、これこれは大丈夫なのか?
などなど、私個人の感想を連ねるのでご了承ください。



1080pでフレームレートが60も出るようなキャプチャボードが
今まで無かったらしく、やっと天下のエスケイネットさんから
発売されるのか、とちょっと期待の製品として注目されているようです。

私なんぞはゲームのキャプチャしかしていないので
今使っている「MonsterX-i」で十分なのかと思っていますが
HDMIで出力して録画したいというちょっとした夢がありますね。

次の自作PCには64Bit OSを入れて、そのOSに対応したHDMI端子搭載の
キャプチャボードが欲しいなんて思っているのですけどね。

もしかしたら、これを購入するかもしれないですね~


話が脱線してしまいましたが、MonsterXXはWindows Vista/7の
64bitに対応しているようなので、メモリ4GB以上のPCでキャプチャボードを
考えていらっしゃる方々も期待しているのではないでしょうか。

まだ発売して誰かが購入、検証したわけではないので
ちゃんとメモリ4GB以上で安定動作をするか判りませんけど
このへんもどうなのか見守っていきたいです。


もう一つ心配なのは、目玉の1080p 60fpsの映像を取り込んで
安定したキャプチャをするとなるとハードディスクの転送速度が
500MB/sec以上は必要になるそうです。

これはハードディスク3台くらいRAID0でくっ付けないと速度が
出ませんよね……更に録画容量もすごいことになりそうです。

フリーのキャプチャソフトで動くようなら、HDD速度がなくとも
可逆圧縮コーデックで録画……なんてことはできないかしら。

なんにせよ、まだ発売していないので妄想しつつ
期待と不安が募っていきますね。

価格は45,800円とかなり高額に設定されるみたいです。
安くなっても39800円くらいでしょうかね。


1920×1080p 60fps対応
  フルHDビデオキャプチャー「MonsterXX」を発売


エスケイネット、1,920×1,080p/60fps対応PCIe x4 HDMIキャプチャ



■つづきでコメント返し
[ 続きを読む ]


最新記事